手汗が恥ずかしい

はじめまして、私の名前はめぐみです。今は大学1年生の19歳です(*^ω^*)
私のむかしからの悩みが手汗がひどいことです。ひどいを通りこして異常かもしれません…

とくに悩んでいたのが高校生のときなんですが、緊張したり意識したりすると、手のひらからジワーって感じで汗が出でくるんですよね。

 

手汗でスマホの画面が指紋だらけになったり、うまく反応しないこともよくあります。また、高校の授業中やテスト中、シャーペンが汗で濡れたり、ノートやテスト用紙がシワシワになったりします。気づいたら机が濡れていたなんてこともしょっちゅうあって、ほんとに最悪でしたよ。。。

 

学校だと友達にみられたら恥ずかしいので、手汗がバレないようにすぐに汗をふき取るようにしていました( ; ; )
なので、ハンカチは常にもっていたので、クラスの男子にハンカチオンナとか言われたこともあります。

 

そんな私にも高3の夏に彼氏がはじめて出来て、ほんと嬉しくかったんですが、付き合って初デートが近くなってきた時にヤバイ!とおもったんです。
手汗どうしよう。デートで手がつなげないじゃん・・・って。

 

そこで、ネットで手汗対策をしらべてみると、高校生でもギリギリ買える範囲内で、しかもクチコミの評価も高めの手汗対策用品があったので使ってみることにしました。

 

高校生におすすめの手汗対策用品

テサラン


テサランは手汗対策のクリームです。手のひらに塗るだけでサラサラになり、72時間くらい手汗を防いでくれます。

 

デートや学校など長めに対策したいときはテサランがいいかなと思います。見た目もハンドクリームのような感じでおしゃれですので、手汗対策しているのが誰かにバレることもないです。学校にもっていっても違和感もない感じで、女子高生におすすめですよ(^-^*)/

 

また全額返金保障がついているので安心して購入することができます。

 

>>テサランの公式サイトはこちら

 

 

プレミアムデオヴィサージュ


プレミアムデオヴィサージュは汗を抑制しニオイもケアできる薬用化粧品です。手汗だけではなく顔やワキ、足にも使うことが出来ますので、全身の気になる汗を対策したい方にはこちらがおすすめかと思いますよ。

 

また汗のみではなく「臭い」の対策もしてくれるので、高校の体育の授業や体育祭などの野外活動をするときには活躍しそうですね。

 

またメイク崩れも防いでくれるので、全体的に汗を対策したい方はチェックしてみましょう。

 

>>プレミアムデオヴィサージュの公式サイトはこちら

 

 

手汗がピタッと止まった!

口コミで女性からの評価がたかかったので、ファリネを実際に買って試してみることにしました。
ちょっと高校生の私には値段が高い気はしたんですけど、でもデートのときだけは手を繋ぎたかったので思い切りました!

 

そして、じっさいに使ってみるとほんとにピタッと手汗が止まったんです。サラサラ感もすごいですよ。
ぎゅっと手を握りしめてみても汗もかかないし大丈夫でした。ちょっと意識するだけで出ていた汗も出ませんでしたしヽ(*^^*)ノ

 

もちろんこれで手汗が治ったわけではなく、一時的な対策にしかなりませんが、それでも大事なときには必要なので買ってよかったと思います。

 

手汗が出る原因と対策

手のひらから日常生活に困難になるほどの汗が出る病気を、手のひら多汗症と言うそうです。
医学的には難しい言葉で「手掌多汗症」といわれます。私と同じようにノートやプリントが汗で濡れてしまったり、スマホに指紋がついたりするほど汗が出る場合には、この病気の可能性が高いです。

 

本当にひどいケースですと治療をしないといけません。知り合いの看護師さんに聞いたのですが、若い人が結構この病気には多いみたいです。大体10代から30代位の方が多く、男性女性関係なく悩みを持った方がいるとのことです。

 

また、手のひらだけではなく脇や顔、足なども汗が多く出やすい部分ですね。こういった手のひら多汗症の原因としては、実はまだはっきりとは解明されていないんだそうです。

 

原因の1つとしては交感神経が活性化した状態が長く続くことで、汗を分泌しているエクリン腺が活性化されて普通よりも多い汗が出るんだそうです。

 

では、手汗をどうしたら対策できるのかと言う事ですが、まず1つ目は手のひら多汗症の手術をして治す方法があります。いわゆる治療ですね。

 

病院によっても違うかもしれませんが、私が住んでいる地域の病院に尋ねてみたところ、日帰りの手術があるそうです。手術の前に検査や診察を受けて、その後、手術日を決めます。入院せずに手術が受けられるので忙しい方でも治療することができますよ。

 

また多汗症の手術には保険が適用されるそうです。これも病院によっても違うかもしれませんが、問い合わせたところ3割の負担で約13万くらいと言われました。

 

もし、手術を希望される場合は、病院のホームページ等にも色々と書かれているかと思いますのでしっかりと確認しておきましょう。

 

皆様の中には、対策をしたいけど手術まではしたくないとか、お金がどうしてもかけられないって言うこともあるかと思います。特にあなたが高校生であれば、10万円以上もの大金を手術費用として当てられ方がすごいです。

 

ご家族の方が了承してもらえればいいですが、なかなか難しいのが現実です。

 

できるだけ早く手汗を止めたい方や、手術をしている時間もない位差し迫っている場合は、手汗対策用の用品を使うのは良いかもしれませんよ。

 

最近は手汗を止めるクリームやパウダーなども販売されていますので試してみましょう。長期的に対策していきたい方は、手合わせを予防してくれる食事をすると言うのもありかと思います。

 

私も今も実践しているのですが、大豆に多く含まれている大豆イソフラボンには汗を予防してくれる効果が期待できるんだそうです。汗を止めると言うよりは抑えてくれると言うような感じです。

 

大豆イソフラボンは、大豆屋味噌お豆腐などにも含まれていますので、普段の食生活の中で少し意識して取り入れるようにしていきましょう。

 

 

手汗のお悩み体験談

 

 

彼氏と手がつなげなかった…
手汗で中学生のころから悩んでいました。授業中は手汗をかくので、見えないように机の下でハンカチを握りしめ手を拭いていましたね( ; ; )
ただ、テストのときは大変で、テストというちょっと緊張感もある状況なので、手汗が通常より1.5倍くらい出やすくなります。
しかし、テスト中に机の下でモジモジ手をふくわけにもいかず。カンニングと間違われたらヤバいし・・・。
汚いですが、服の袖とかで汗を拭いたりしていましたね。
本当に、こんな手で産まれてきたの後悔しましたよ。


 

 

 

スマホが反応しない!?
スマホが反応しないことが良くありました。
最初はスマホが壊れたのかなと思ってましたが、手汗が原因みたいです。
確かに、よく見たらスマホ画面が手汗でベトベトになっていることも多かったんですね。
これじゃ反応も悪くなるでしょうね。


 

 

事務の仕事が億劫に…
私は事務の仕事をしています。
ただ、悩んでいる事があって、それが手汗の悩みなんですよね。
事務をしていると電話対応で受話器取ったり、パソコンのキーボードをタップしたり、どうしても手作業で行うことがたくさんあります。そうすると、私の指紋がべったりとついてしまって、恥ずかしくてしょうがないんですね。電話の受話器を取った後は、ハンカチで拭くようにはしてますが清潔感はありませんよね…。
どうにか問い合わせを対策、予防する方法があればなどいろいろ探してる最中です。